So-net無料ブログ作成
検索選択

痴漢事件で男性に無罪=被害者証言の信用性否定−福岡簡裁(時事通信)

 スーパーで女性客3人の尻などを触ったとして、福岡県迷惑防止条例違反罪に問われた九州経済産業局職員の男性(36)に対し、福岡簡裁が「被害者の供述を信用することはできない」として無罪判決(求刑罰金30万円)を言い渡していたことが分かった。判決は22日付。
 男性は2007年7月14日午前1時20分ごろに、福岡市中央区のスーパーで買い物中の女性3人の尻など下半身をそれぞれ指で触ったとして現行犯逮捕された。捜査段階から一貫して容疑を否認していたが起訴され、公判では被害者証言の信用性が争点だった。 

【関連ニュース
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い
「痴漢は絶対に許さない!」=警視総監らがチラシ配布
救急救命士、盗撮の疑いで逮捕=コンビニで女子高生に
ベテラン刑事を盗撮、その場で御用=容疑の31歳男

仕分け対象の独法決定=47法人、151事業−刷新会議(時事通信)
<制度改革>議論スタート 株式会社、農業参入促進など(毎日新聞)
<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
明石歩道橋事故 聴取を元副署長に要請 検察官役弁護士、全面可視化で(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>シャトル、1周延期で着陸目指す(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。